DNSとは

DNSはDomain Name Systemの略であり、 インターネット上で ドメイン名 を管理・運用するために開発されたシステム

「www.nic.ad.jp というドメイン名には、 IPv4アドレス192.41.192.129とIPv6アドレス2001:dc2:1000:2006::cafe が対応している」 といった情報を保持、 あるいは検索するためのシステムがDNS

つまり、インターネット上のコンピュータ同士が通信する際には、 「192.41.192.129」といった数字をピリオドでつないだ「IPアドレス」と呼ばれる番号で通信相手を特定しているのですが、 数字の羅列は人間が識別するのは非常に困難であるため、 人間が覚えやすいように「nic.ad.jp」といった文字列からなるドメイン名を利用し、 変換しているのです。 このドメイン名とIPアドレスを対応づけるしくみがDomain Name System (DNS)であり、 「インターネットの住所録」にあたります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。