ファンクションポイント法とは

ファンクションポイント法(FP法)とは工数を見積もる際のやり方のひとつ

機能の難易度によって点数をつけて各機能の合計点数から金額を見積もる

ソースコードの行数などによる見積もりに比べて、プログラミング言語の種類や書き方、実装方法などに依存しない。

利用者からみた機能に基づくため利用者の納得を得やすいといった利点がある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。