DNSとは

DNSはDomain Name Systemの略であり、 インターネット上で ドメイン名 を管理・運用するために開発されたシステム

「www.nic.ad.jp というドメイン名には、 IPv4アドレス192.41.192.129とIPv6アドレス2001:dc2:1000:2006::cafe が対応している」 といった情報を保持、 あるいは検索するためのシステムがDNS

つまり、インターネット上のコンピュータ同士が通信する際には、 「192.41.192.129」といった数字をピリオドでつないだ「IPアドレス」と呼ばれる番号で通信相手を特定しているのですが、 数字の羅列は人間が識別するのは非常に困難であるため、 人間が覚えやすいように「nic.ad.jp」といった文字列からなるドメイン名を利用し、 変換しているのです。 このドメイン名とIPアドレスを対応づけるしくみがDomain Name System (DNS)であり、 「インターネットの住所録」にあたります。

OLTPとは

OLTP(OnLine Transaction Processing)処理とはリアルタイムで実行するトランザクション処理のこと

トランザクション処理とは「関連する複数の処理や操作を一つの処理単位にまとめて管理する方式」

例えば、Aから出勤してBに入金するという処理を実行する場合、2つの処理とするのではなく1つの処理として実行する。

ファンクションポイント法とは

ファンクションポイント法(FP法)とは工数を見積もる際のやり方のひとつ

機能の難易度によって点数をつけて各機能の合計点数から金額を見積もる

ソースコードの行数などによる見積もりに比べて、プログラミング言語の種類や書き方、実装方法などに依存しない。

利用者からみた機能に基づくため利用者の納得を得やすいといった利点がある。